青の花茶

  • 1日1杯飲むだけ
  • ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインだけど、
    美味しいから毎日続く
  • 美容業界で話題のバタフライピーをブレンド
  • コスパが良い
  • オリエンタルブルーのような透き通った青さ!
    見た目もおしゃれでSNSにあげたくなる女子急増中!
お申し込みはこちら

「青の花茶」基本情報

通常価格(税込) 5680 円
定期初回特別価格 980 円 (82%OFF) 2回目以降 4580 円 (19%OFF)
送料(定期) 無料 送料(2回目以降) 無料
内容量(1箱) 30パック 約1か月分 1日の目安量 1日1杯
商品カテゴリー ドリンク
推奨使用方法 甘いのもの代わりに
毎日継続して服用
成分・効能 カロリー・シュガー・カフェイン0
バタフライピー
4種のハーブ
返金保証期間 30日間
返金条件 ラクトクコース(毎月自動お届けコース)で初めて購入される方の、最初の1ヶ月目
キャンペーン情報 今だけ特別キャンペーン「ラクトクコース」

青の花茶でリラックスをしながらダイエット

食事制限による無理なダイエットをしていると、体はわずかな糖分や脂肪分でもため込むようになります。
これにより、時々間食や高カロリー食を食べるだけで太ってしまうことがあるのです。
ところが青の花茶をダイエットに活用することで、その可能性は低くなります。
なぜなら青の花茶は、砂糖よりも甘みの強い甜茶がブレンドされているため、間食代わりに飲むことができるからです。
それでいてノンシュガーおよびノンカロリーなので、ダイエットの妨げになりにくいのです。
さらに、脂肪分の吸収を抑えるアマチャヅルや、ポリフェノールを多く含むラフマ、デトックス効果のあるメグスリノキなどもブレンドされています。
これらにより、ダイエットは一層スムーズになるのです。
加えて青の花茶は、その名称通り爽やかな青色をしています。
青色にはリラックス効果があるので、飲むことで心を落ち着けながらダイエットを進めていくことが可能となります。
しかもこの青色は、バタフライピーやブルーベリーなど青色の植物から抽出されたものです。
つまり天然色素ということですから、安心して飲むことができます。
また青の花茶は、ティーバッグに入っているため、手軽に淹れることができます。
もちろん蒸らしの時間で、風味や色の濃さが変化します。
さらにクエン酸を含むレモンやライムの果汁を入れると、青色が一瞬で紫色に変わります。
この華やかさも、青い花茶の魅力のひとつなのです。

お申し込みはこちら

PAGE TOP